2007年12月15日

配慮

万が一、子供が悪性脱毛症になった場合、大人と比べると精神的ショックが大きいでしょう。
学校など周囲の理解を得なければ、さらにストレスを増やす原因になってしまい悪循環です。
親がしっかりとし、周囲へのフォローを促さなければいけません。
一番辛いのは子供なのですから。
【関連する記事】
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 小児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

病院

円形脱毛症と違う、悪性脱毛症の傾向が見られる。
そんな時は、皮膚科などの専門医を受診しましょう。
病気でも何でも、早い治療が治癒を早めるのです。
悪性かそうでないかの判断がつきにくい場合も、気にせず受診しましょう。
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 悪性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

汎発性脱毛症

悪性脱毛症を最近では、汎発性脱毛症と呼ぶそうです。
毛が抜け落ちる全身の毛が抜け落ちてしまいますが、それ以外に身体に悪いところはないこと、悪性という言葉が版などを連想されることが原因でそう呼ばれていくようになったそうです。
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

子供にも

最近では、子供が脱毛症になることも増えています。
学校や塾など、ストレスを感じる場所が増えてきていることが原因のようです。
現代の子供は、いろいろと大変のようです。
子供の場合、大人と比べて、治癒に時間がかかったり、再発を繰り返したりと悪性脱毛症になることがおおいようです。
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

原因は?

悪性脱毛症の原因ははっきりとは分かっていません。
ストレス、神経障害、自己免疫疾患などさまざまな要因があります。
現在は、自己免疫説が脱毛症の原因として有力な説になっているようです。
いずれの原因でも、体内のバランスの崩れから起こっていることには変わりありません。
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

悪性脱毛症と円形脱毛症

悪性脱毛症は、円形脱毛症から始まります。
円形脱毛症とは、部分的に毛が抜けてしまうことをいいます。
一般的にコイン型に脱毛するからだと思われている方も多いと思いますが、コイン型のような脱毛だけでなく、髪全体が抜けてしまうこともあります。
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 円形脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

悪性脱毛症とは?

悪性脱毛症とは円形脱毛症の一種です。
円形脱毛から始まりますが、その後髪全体、眉毛、まつ毛、髭・・・などほぼ全身の毛が抜けてしまうことがある脱毛症です。
通常の脱毛症は、一定の大きさになると止まり、自然治癒しますが、悪性脱毛症は、治癒するまで数年かかったり、再発を繰り返したりします。
posted by 悪性脱毛症 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪性脱毛症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。